水墨画家 中山無窮の かんたんピカソ

ピカソ。ほぼ誰もが聞いたことがあるであろう、メジャーな画家、芸術家。

生まれは、私の行ったことのないスペインの南部、アンダルシア地方、地中海に面した「マラガ」だ。

 

ピカソは、18811025日の真夜中ころに、大きな白い家で生まれたらしい。

1881年、日本で言えば、明治14年生まれ。明治10年に西郷隆盛を盟主とする西南の役が起こったりしているから、まだ日本は不安定な時代だ。スペインは、詳しくないが、第一次共和政が倒れて、王政復古の時代だ。

 

先祖は、司祭、芸術家、学校教師、裁判官、小役人、貧乏貴族などなど。

両親は、スペイン人(アンダルシア人)。母は、漆黒の髪で、父は、痩せ型背高の赤毛だそうだ。

父は、当初、食堂の装飾画家で、ハトをよく描いてたらしい。その影響で、ピカソは生涯、ハトを描いていたのかな。その後、父は絵画教師の職を得て、そのため一家で転々とし、バルセロナに辿り着く。

バルセロナはカタルニアの首都、アンダルシアとは文化・言葉がちがう。しかしピカソは、その地の美術学校に、なんと14歳という若年で、なんなく実力で(父の手助けもあって)入ってしまった。この辺から、神童伝説が始まる。

たとえば、この美術学校の入学試験実技科目の古代像、静物、モデル写生、油絵。普通1か月かかかるところ、一日で仕上げ、その早さと技量で、試験官をびっくりさせたとか。

当時から、バルセロナは開かれた都市、パリとの芸術交流も盛んだったようだ。

 

1900年(明治33年、というと、だいぶ昔のひいお祖父さん時代の感じがするけど)、ピカソは19歳で、バルセロナを飛び出し、はじめて異国であるパリに向かう。パリでは、芸術家たちのホットスポット、モンマルトルを中心に、変化に富んだ交流が始まる。

そして、「青の時代」を迎える。

|
|

アートの最前線/動物といえば、中山無窮のアニマルBOKUGA

アートの最前線/中山無窮のアニマルBOKUGA展 8月18日(土)まで、銀座・シルクランド画廊にて。
19f30_2017

|
|

アートの最前線/動物といえば、中山無窮のアニマルBOKUGA

アートの最前線/中山無窮のアニマルBOKUGA展、8月18日(土)まで、銀座・シルクランド画廊にて。
10p6_2018
11p30_2018

|
|

アートの最前線/龍といえば、中山無窮のアニマルBOKUGA

アートの最前線/中山無窮のアニマルBOKUGA 開催中。8月18日(土)まで、銀座・シルクランド画廊にて。
12f8_2018 13momosof8_2018
 

|
|

アートの最前線/龍と言えば、中山無窮のアニマルBOKUGA

アートの最前線/中山無窮の水墨画展「アニマルBOKUGA」 8月18日(土)まで、銀座・シルクランド画廊にて。
4f6_2018_4 6p6_2018 8p6_2018 7p6_2018
5f6_2018_3

|
|

アートの最前線/龍といえば、中山無窮のアニマルBOKUGA

アートの最前線/中山無窮の水墨画展「アニマルBOKUGA」 8月18日(土)まで、銀座・シルクランド画廊にて。
2f40_2018_2 3f40_2018 1f40_2018 

|
|

龍といえば無窮のアニマルBOKUGA

龍といえば、中山無窮のアニマルBOKUGA展。

銀座 シルクランド画廊にて開催中、8月18日まで。

|
|

中山無窮水墨画展「アニマルBOKUGA」8/12-8/18

 「獅子伏草」

この獅子なるものは、普段は雑踏の中に紛れているけれど、肝心なときには、顔を出し自己主張するものなり。無窮の個展は、8月12(日)から18日(土)、銀座・シルクランド画廊にて。よろよろよろしくお願いします。待ってますよ~ろよろ。足下にはお気をつけて。大丈夫ですよ~、ゆっくりいらしてください。あ、そうそう、六本木の国立新美術館の日美展の水墨画展もよろしくです。こちらも8月18日(土)までです。
111p30web

|
|

中山無窮水墨画展「アニマルBOKUGA」

「朧(おぼろ)」

水墨画には、味噌汁でたとえれば、濃厚な八丁味噌の味もあれば、淡白な白味噌の味もある。この作品は後者の方で塩分控えめ、というところでしょうか。健康にも良さそうです。展覧会は、2018年8月12日(日)~18日(土)、銀座・シルクランド画廊にて。よろしくです。
Img_5335_4

|
|

個展開催 中山無窮水墨画展 アニマルBOKUGA2018

天地水を奔放に駆け巡る神獣の龍は、まさにアートの本質である自由性を象徴する存在です。8月12日(日)〜18(土) 銀座 シルクランド画廊にて。

「月下双龍図」
Bea357aa487b4928910db648f983c043


|
|

«個展開催 中山無窮水墨画展 アニマルBOKUGA