中山無窮美術館・鹿・2017-2

20170922165620_00001ttweb

|
|

中山無窮美術館・鹿・2017-1

170814141657tkweb

六本木の国立新美術館で8月19日まで、日美展の水墨画展開催中です。

|
|

My Deer

161022094146kweb


なぜ鹿を描くかって?
惹かれるところがあるからさ。
その甘く潤んだ、焦点不明の曖昧な瞳。
スーッと通った長い鼻筋。
うっすらと濡れた黒光りする鼻。
蝶の羽のように開いた両サイドの耳。しかも中はふさふさ。
頭から樹木のように生え出た、顏の大きさには不釣り合いな巨大な角。
しかし、全体からみれば、バランスのいい明確なプライドを持った角。
そして、ほっそりと長い脚。
可愛いお尻。そこから垂れる小振りの尻尾。
着目点はいろいろあるが、そのそれぞれに愛情を注ぎながら作り上げていきましょ。

|
|

アニマルKARUTA展、盛況裡に閉幕

160818192907web

たくさんのご来場ありがとうございました。ご来場者のそれぞれの人生の1ページを共有できたことを、本当に幸運に思います。この出会いを契機に、そして共有した熱気をモチベーションに、さらなる飛躍を目指したいと強く思います。それじゃ次回、ニューヨークでお会いしましょう(?)旅費と宿泊費は自前で、もちろん作品代は別途で、お願いします。

|
|

中山無窮の「アニマルKARUTA」展 作品の御嫁入り

作品は、作家とっては自分の子。だからこそ巣立って新天地でのびのび育ってほしいです。それでは、嫁入りの決まった中からいくつかご登場願いましょう。

160702145439t3ktkeeping_pacef20pfwe
      「Keeping Pace」 F20号
12013
           「至福」
3p6
         「好日」 P6号

|
|

中山無窮の「アニマルKARUTA」展はじまりはじまり

160813174013kweb160813174038web160813174136web160814184324web

無窮の「アニマルKARUTA」展 作品の搬入完了、展覧がはじまりました。初日(8/14)、二日目(8/15)とたくさんの方々のご来廊、ありがとうございます。

|
|

中山無窮「アニマルKARUTA」8/14(日)-20(土) シルクランド画廊まで190時間

160720143110kpfkweb

「純な瞳」 F20号 2016
紅白のとりは、最近は*rashi だそうですが、「アニマルKARUTA」のとりは、ネコさんです。水墨画界に*rashi を呼び起こせるか。それよりも、たんたんと作品を制作し続けることが大事。継続は金なり。もとい、継続は力なり。ご来場お待ちしております。

|
|

中山無窮「アニマルKARUTA」8/14(日)-20(土) シルクランド画廊まで7日

20160702134219_00002ktpitap6pfweb

「Pita」 P6号 2016
キリンもタッグを組みながら応援してくれてます。よろしく。

|
|

中山無窮「アニマルKARUTA」8/14(日)-20(土) シルクランド画廊まで1週間

20160606122656_00003k7pfweb

「ナルシス」 P6号 2016
個展まであと1週間。初日がどんな反響か、が楽しみ、と前向きな志向。たしか、さるフォークグループも、初日のコンサートは、観客よりメンバーの数のほうが多かった、とか。僕の場合は個展だから、その心配はない。それではみなさん待ってますよ。

|
|

中山無窮の水墨画展「アニマルKARUTA」8/14(日)-20(土) シルクランド画廊

20160702134219_00003ktsolupfweb

                     「Solu」 2016
8月14日(日)の開催まで、残すところ12日。キリンさんも首を長くして待っております。新食感、新美感を、ご賞味、ご鑑賞ください。

|
|

«アニマルKARUTA展まで、あと13日かあっと